★お役に立ったら♪ポチっとよろしく♪⇒【人気blogランキングへ】 ★で、もいっちょ!⇒ブログランキング【くつろぐ】

ドラムソロを組み立てる前に

ドラムソロというのは、細かい技の連続。

ただ数を叩けばいいか、色々(タムとかシンバルとか)叩けばいいか

ということでなく、意味を持って、連続性を持ってつなげていく。


■その時に必要な練習が「ストローク打ち」

 これは基本編でもいろいろ見つけたのを紹介しようと思っていますが、
 1回振り下ろしたスティック動作で、スネア・タムなどを

   「2回」 「3回」 「4回」と続けて打つこと。

最初のインパクトの反動を利用しながら、もう一回、さらに一回、また一回。


いちいち「左右・左右・・・・」とオルタネイトに叩くのではなく

「右右右右・左左左左」とかで。


フラムとはまた一味ちがった雰囲気の出せる奏法です。


それらを組み合わせながらソロを組み立てると、流れるようなフレーズを

考えることができます。

例えば、、、

posted by youtube_drum | TrackBack(0) | ドラム応用練習

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。