★お役に立ったら♪ポチっとよろしく♪⇒【人気blogランキングへ】 ★で、もいっちょ!⇒ブログランキング【くつろぐ】

基本は8ビートから

ロックドラムの基本は全て、8ビートから始まります。

初心者はスティックを持つだけで硬直しがち、

でも肩の力を抜いてゆっくり練習することから始める。


スティックの持ち方の基本は、持った手を下におろして

「ダラぁ〜」とさせて(前後にブラブラさせて)そのまま

スネアの上にスッと置く。

手の甲の向きと指の位置をよく覚えてます。


そのポジションが一番自然な形。

力が入ってくると、手の甲が横を向いたり、指が(特に人差し指)

立ってしまうことがあります。そのあたりを注意。


いきなりハイスピードでは難しいので、スローでやりましょう。



右足(バスタム)は最初は2度打ちは出来なくてもOK。

左手のスネアは、しっかりショットする場合と、ゴーストという

軽くアクセントを入れる技を最初から練習するのがポイント。

何度打つかは決めなくてもいいので、アクセントとして

軽く入れるゴーストを練習すると後々、コピーをする時に

「こりゃ何だ!?」って思わずにすみます。
posted by youtube_drum | TrackBack(0) | ドラム基本練習

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。